THE King ALL STARS

バンド結成のきっかけは、2013年に行われた仙台の野外ロックフェス「ARABAKI ROCK FEST.2013」。
「東北を元気に!」を掲げて歌う若大将こと加山雄三のもとに、ROCKフェスおなじみのメンバーが集結。世代を越えたステージは圧巻で、1万人ものオーディエンスを魅了した。
エルヴィス・プレスリーを尊敬してやまない加山が中心となり、エルヴィスが「THE KING」と呼ばれていたこと、加山「=K」が喜寿にして進化し続ける現役(=ing)であること、そして、スターミュージシャン13名(=KING)が集まったことに因んで”THE King ALL STARS”と命名。
20代~70代のミュージシャンによるセッションから生み出されるそのサウンドは、フェスのオーディエンスから「ヤバイ!」と言わせる理屈なしの圧倒的なカッコよさ。

https://www.thekingallstars.com/

Have a Nice Day!

東京のディスコ/ロックバンド。2011年頃からリーダーである浅見北斗を中心にメンバーチェンジを繰り返しながら活動。2012年「BLACK EMMANUELLE EP」、2013年「Welcome 2 SCUM PARK」をオモチレコードからリリース。2015年、おやすみホログラムとのシングル「エメラルド」、 レスザンTVからLimited Express( has gone? )とのスプリット 「Heaven Discharge Hells Delight」をリリース。同年11月18日に恵比寿LIQUID ROOMで行った、クラウドファウンディングを使って販売した3rd アルバム「Dystopia Romance」のリリースパーティーが大きな話題を呼ぶ。2016年、world’s end girlfriendが主宰するVirginBabylonRecordsより ベスト盤「Anthem for Living Dead Floor」、「Dystopia Romance 2.0」、フリー DL音源「Anthem for Living Dead Floor 2」をリリースし、5月には 渋谷O-WESTのワンマンライブを行う。同年11月に最新アルバム「The Manual (How to Sell My Shit)」をリリースし、渋谷WWW Xのワンマンを含 む東名阪ツアーを行う。また「Dystopia Romance」のリリースパーティーの過程を追ったドキュメンタリー映画「MOSH PIT」 (監督:岩淵弘樹) がAV メーカー・HMJMの配給で劇場公開された。2017年3月、KiliKiliVillaからシングル「Fallin Down」をリリースし5月の渋谷クアトロでのレコ発のワンマンを行う。6月には大森靖子とのコラボ曲を収録し たシングル「Fantastic Drag」をリリース、7月に大森靖子を招いてのレコ発2マンライブを渋谷O-EASTで成功させた。12月に自主企画イベント、SCUM PARKを横浜ベイホールで開催。そして2018年5 月1日、『Dystopia Romance 3.0』リリースパーティとし、お台場「Zepp Diver City」における巨大なフリーパーティをクラウドファウンディングを使って開催。2000人近いオーディエンスを集め、年末に かけては全国5カ所のツアーを実施。10月に配信スタートした「僕らの時代」が映画「チワワちゃん」の主題歌となり、「わたしを離さないで」がテレビ朝日系「関ジャム」の人気コーナー蔦屋好位置が選ぶ 2018年度ベストソングに選ばれる。

http://habanai.jp/

ハロルド

Vocal&Guitar / 橋本 拓馬
Bass / 鳴瀬 裕輝
Drums / 箕浦 圭佑
Guitar / 牧野 玄

神戸の垂水という港町の古着屋で
橋本がお気に入りのコートが壊れたのを直している時に
そこにたまたま居合わせた箕浦と出会う。
それがきっかけとなりBa.鳴瀬、Gt.牧野が合流しハロルドを結成する。

固有の詩世界とバンドが奏でるルーツに根ざした音が混ざり合い
聞いた人の心をどこか優しく、懐かしい気持ちにさえさせる、
ずっとそばにあったような気がする、そんな音楽を作っている。

http://harold-room.com/